書く人 のすべての投稿

簡単、体幹トレーニングに 「バランスボード」

子ども用にと「バランスボード」を買ってみたのですが、意外に大人でも活用できます。


子どもはバランス感覚をつけるのにいいですし、意外にも目のトレーニングにもなります。
まずは、バランスボードに乗ってバランスをとる練習。
その次は、乗ったままボールを上に投げてキャッチ!など、いろいろと活用できます。

大人もテレビを見ながらバランスをとってみたり、片足でバランスをとってみたり、座ってバランスをとってみたりと、これまたいろいろと活用できます。

モバイルモニタ(モバイルディスプレー)で外出先でもデュアルディスプレイ

なにも外出先でデュアルディスプレイにしなくてもいいでしょ、と言われそうですが、ほぼ1日出かけているとデュアルディスプレイだと便利なことがよくあり、13.3インチのモバイルディスプレイを購入しました。

こちらのモバイルディスプレイは、フルHDでHDMI入力です。スピーカーはありません。

モニタ側の入力端子は1本で、PC側の端子がHDMIと電源確保用のUSBの2又になっていますので、接続はらくちんです。

40歳の眼には、13.3インチのフルHDは若干細かいのがつらいですが、でも液晶はきれいで見やすいです。

ちなみに、一緒に写真に写っているPCは、15.6インチの1366 x 768 なので、画面が狭い感じがします。

このモバイルモニターにはスタンドも付属していて、横置き、縦置きのどちらにも対応しています。

また、スタンドをモニターカバーとして利用できるのですが、毎回取り外して液晶画面側に付け替えるのが面倒だったので、ノートPC用のクッションケースを買いました。

これは、ケースの片短編が空きっぱなしの袋状で、そこにスライドして入れる感じのケースです。

ケースを持ち上げた瞬間にするっと中身が滑り落ちるのでは?と心配しましたが、ジャストサイズなので、勝手に出てくることもなく、出し入れしやすく使いやすいです。

PCのみでの利用(モニタとPCをUSBケーブルで接続)で大きめサイズ(15.6インチ)がよければ、ASUSのモニタがよく売れているみたいです。

以前は、USB接続のモニタは若干タイムラグがあると言われていましたが、今は改善されたんでしょうか?

次は、フルHD 15.6インチのノートPCが欲しいのですが、IPS液晶で15.6インチのPCって結構高いんですよね。

ノートPCはシンクライアントのような使い方なので、CPU等は高性能ではなくてもいいのですが、液晶はきれいなものがよくてなかなか決められないでいます。

 

ヘナ&インディゴで白髪染め

最初にお断りしておきます。

本文中に、40歳おやじの側頭部がたびたび登場しますので、気分が悪くなる可能性がある方はご覧にならないでください。

さて、私と妻は同い年で今年40歳、介護保険料の支払いが始まる歳です。

妻も白髪が気になりだし染めなければいけないと言い出しました。

最近我が家ではプチ健康ブームでして、妻の情報によると頭皮から吸収した(染み込んだ)ものは、あまりデトックスできないとのこと。(美容師さんが言われてたのかな?)

口から入ったものは、便や尿でデトックスすることができるそうです。

そのため、腸内環境を整えないと。。。と、いうことらしいのですが、私は詳しいことはわからないのでこのへんで。

私は20代半ばからかなり白髪があり、当時は美容室でなんちゃらアッシュとかのカラーリングをしてましたが、今は市販の普通の白髪染めです。

手軽でそこそこ染まりますが、あの化学物質の臭いはかなり気になります。

そこで、白髪染めとして「ヘナ」を使ってみることにしました。

(ヘナは使ったことがないので、まず私が実験台です)

「ヘナ」はインドや中近東の植物だそうで、今回購入したものはパウダーのものです。

色は「ナチュラルダークブラウン」を選びました。この商品には、ヘナ 60g、インディゴ 60gがセットで入っており、ロングヘアーの方なら1回分、ショートの方なら2回分程度のようです。

 

1.髪を洗ってタオルドライ

ヘナは濡れた髪に塗るそうです。

結構な白髪です。

 

2.ヘナとぬるま湯を混ぜてコネコネ

私の場合は、ヘナ 30gとお湯 100ccを混ぜ合わせました。

泥みたいな色で、カタクリみたいな感触になります。

(説明書には、水道水の塩素が関係するのでミネラルウォーターがよいと書いてありました。)

3.髪に塗りたくる

ケチらず、ヘラや手袋をした手で髪に塗りたくっていきます。

塗ってる途中から乾いて固まってくるので、手早くどんどん塗るといいと思います。

今回は準備できなかったのですが、塗っている最中にペースト状のものが落ちてしまうことがあるので、散髪用のケープを使うと部屋が汚れなくてよいかもしれません。

4.ラップを巻いて5分間ドライヤーで温める

 

5.40分間放置

6.シャンプーで洗い流す

この段階で、白髪がオレンジ色に染まりました。

7.同じ要領でインディゴパウダーも髪に塗り、放置し、シャンプーする

説明書にもありますが、インディゴ(ナンバンアイ葉)はヘナよりも混ぜにくく、髪にも塗りにくかったです。

臭いは、抹茶のようなよもぎ粉のような。

8.できあがり

照明の具合もありますが、見た目はインディゴ後の方が暗くなったきがします。

インディゴの時間はもう少し長くてもよかったかもしれません。

<比較>

 

普通の白髪染めよりは時間も手間もかかるし、染まり具合も薄い感じです。

でも、まぁ白髪が目立たなくなる程度でよければ、これもありだと思います。

回数を重ねるともう少し目だたなくなるかな?